読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Accipe quam primum

「この世の出来事は全部運命と意志の相互作用で生まれるんだって、知ってる?」

電気の新譜

3月1日にアルバム『TROPICAL LOVE』が発売された。

電気グルーヴは私のオールタイム好きなミュージシャンベスト3に入っているのでざっくりとした活動情報はどこからか自動的に知れてくる。でも、VOXXX(2000)より後は、ちょいちょい好きな曲はあるけど、素直にいいね!ってアルバムは無いというのが正直なところだった。だけど今回はインタビューで本人たちが最高傑作とか言ってて、なんか宣材写真もかっこよく楽しげなので本当かな?って気になって試聴したら本当に、個人的に電気の最高傑作と位置づけているVOXXXの感じちょっとあるかもって期待感がぐっと。

<ネットで読めるボリュームのあるインタビュー>
なんでSPURなのかはよくわからない。
電気グルーヴ・ロングインタビュー「無駄こそ最大の贅沢なんです」

https://spur.hpplus.jp/culture/topics/201702/27/cJdJhkA/

買おうと思ってたけどネットで予約するのをすっかり忘れていて、発売日(店着日)に行けるCD屋に行ったんだけどばっちり定価でしか売ってなくて、一旦諦めて帰ったところ、AppleMusicにあるのに気がついた。やった!と思ったけど同時に怖いなと思った。具体的なブツを手に入れに行く楽しみゼロになってるなあと…なんか欲を感じるとか選択する部分を安さで奪われている気持ちになる(そしてよく考えると安いとも言い切れない)。まあ敷居の低さを提供するとか、音楽に金が落とされなくなっているという事情の中では、それなりに意義があるんだろうけど、貧乏で育ってきたせいか、本能的に怖いです、巨大資本とか巨大な市場とかグローバリズムとか。グローバリズムは本能抜いても怖い。

初めて通して聴いてみた感想は、なんて洗練されていてオシャレなんだ!!(電気比)。VOXXXはバキバキでかっこいいけど、家に特に電気に興味の無い人を呼んだときにスッとかけられるかというと、難しい。でもTROPICAL LOVEはいけるんじゃないかと思う。歌い方も余裕を感じる!!大人になったぞ、電気グルーヴ!!(…よく考えると前作『人間と動物』も電気知らない人に聞かせられるように思える…けど、今回はよりなんか、開かれた感じがする…気がする…)

結局パッケージはライブDVDが付いている初回盤を購入。電気の新譜(オリジナルアルバム)を新譜のタイミングで買うっていうのは実は初めてで何か私も大人になったのか?という気がした。ライブDVDと言っても、電気は副音声でやってる雑談が楽しいのでどちらかというとそれが聞きたいという話。初回盤だけっていうのはもったいない気がするけど、まあ電気の喋りはいらんっていう人もいるのかもしれない。私には電気の喋りはとても面白い。楽しい。それも結局は卓球と瀧が仲の良い友達だからだと思う。他の人相手では卓球はあんなにあんなふうに喋れないだろう。瀧大事

私が電気を好きになって聴き続けている理由は日本語の良さがまずある。まあ思想的な雰囲気も含めて。特に卓球は言葉遊びをバカみたいにやるけど、その一方で言葉の定義っていうか使い方には神経使って彼なりの筋を通しているところがあって、そこが信頼できるから安心して聞いていられる。ロジカルなところはロジカルだし。

いやしかし、25周年のライブ見た時も妙な感慨があったんだけど、もう20年以上電気グルーヴの新作、やっていることを楽しみにしているって…って驚いてしまう。改めてオリジナルアルバムお気に入り順というのも考えてしまった。今回の新譜が良くなかったら考えなかったと思う。でもこういうのは聴いてる年数が長いほど、自分の変化もあるので位置づけが難しいもんだなと思った。まあ披露してもね、同じように電気を長い間聴いてる人しか感想とか出ようがないよね、日本にそこそこいる、1万人くらいはいるのかな??と思うけど、日常生活で出会うレベルではほとんどないよね。

 

<電気オリジナルアルバムの私の脳に刺さった度合いランキング>

1 VOXXX(2000) ★★★★★

2 ORANGE(1996) ★★★★☆ ※☆は★半個分

3 VITAMIN(1993) ★★★★
3 DRAGON(1994) ★★★★
3 KARATEKA(1992) ★★★★
3 TROPICAL LOVE(2017) ★★★★

7 FLASH PAPA(1991) ★★★☆
7 人間と動物(2013) ★★★☆
7 A(1997) ★★★☆
7 662 BPM BY DG(1990) ★★★☆

11 UFO(1991) ★★★

12 J-POP(2008) ★★☆
13 YELLOW(2008) ★★☆
14 20(2009) ※ほとんど聴いてない

以上。電気グルーヴは良いよ、楽しいよ。